• トップ /
  • 家探しでは口コミで費用も確認

費用など口コミで確認して家探し

家探しでは口コミで費用も確認

家探しは家賃以外に費用が必要

家探しをするときには一番重要なのが家賃などの費用です。口コミなどで評判の良い物件でも高すぎる家賃だと生活が苦しくなります。管理費や共益費を含んだ家賃は月々の収入の3分の1以下が目安です。これは税金や保険料などを差し引いた手取りから考えていきます。例えば手取が21万円だと家賃は7万円ぐらいが限度です。ボーナスなどは当てにしないようにして学生だと親の仕送りやアルバイトから考えていきます。家探しに必要なのは家賃以外に敷金や礼金、不動産会社に支払う仲介手数料などがかかります。貯金が全くないと引越しなどもできません。どの程度かかるかは地域や物件によって異なります。家賃や敷金など、それに引越し代なども含めて考えておく必要があります。口コミなどで先に家探しでどの程度費用がかかる調べておくのもおすすめです。物件によっては礼金や敷金がゼロというものもあります。これは初期費用を低くして早く借り手を見つけようとするためです。ただ、家賃などが高く設定されていたり、敷金がゼロだと退去時に原状回復費を請求されることもあります。仲介手数料なども家探しでは重要です。会社によって金額も異なりゼロの場合もあります。これは不動産が自分で所有をしていたり、大家が手数料を負担している時です。口コミなどで人気もあって家賃も手ごろだと、直ぐに借り手が見つかりやすいため敷金や礼金、仲介手数料などがかかることが多いです。逆に家賃や敷金などが安い物件は何かしら事情があるので家探しでなぜ安いのか理由を聞くことも大切です。

家探しの有益情報

↑PAGE TOP